余剰パーツでパソコンを自作するの巻

15c679d7-s.jpg実家のパソコンは管理人のお下がりでセレロン333というかなり遠い昔のスペックであるためWindows98も遅くてたまらんという感じなのだが、その遅いパソコンで重いソフト(Adobeイラストレーター<これがメチャ重い)を動かしている。
いい加減新しいのにしたらと言ったところ「何とか(安く)せい」という下命を受けていた。

昨日なにげに5代目のハンパにまにあっくすを見ていたら、TWO-TOPでケースが980円(電源は無いが)で売っているという事(自分も行ったのだが、人ごみで見えなかったらしい)だったので、これと、余剰パーツを使って何とかなるかもと思っていたところ実家の倉庫に使わなくなってとっておいた電源を発見。
手持ちパーツは、メモリ、HD、CD-Rドライブなので、980円ケースとCPU&マザーがあれば出来るじゃないですか!

といった感じで今日もTWO-TOPへ。
980円ケースは、通称ガンダムケースと呼ばれていた物で、色が黒だからMark-IIティターンズ仕様と言った感じか?同じ値段でデカイし、キュベレイケースもあったのだが、ドライブベイが再下段だったのでパスしました。
CPUはセレロンの1.8A 5950円也。マザボは特価品のバイオスター3980円合わせて10910円でお買い物完了。

重いケースに腕を棒にして家に戻りサクっと組み立て完了。所要時間約50分。
現在OSをインスト中です。ノントラブルで一発起動。自作魂としては何かトラブルがあって欲しいところですが。。。
起動画面で、Floppy Failed のエラーが出ましたが、BIOSで殺して問題なく起動しました。

ここで教訓。

安いには安い訳がある。

史上最強に組み込みし難いケースでした(w
フロントパネルとサイドパネルが合体しており、しかもフロントに厚みがあるために、ドライブの面を合わせるのが面倒。バックパネルの交換で手は切りそうになるわ。
明日、古いマシンからフロッピーやらを換装する予定なんですが鬱だ。。。

今日これから飲みにいくのでOSのインストだけでおしまい。
明日ソフトのインストやらアップデートを実家に持ち込んでやってきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク