音が・・・

勝手ながら本日より「仙台トホホ会」名誉会長兼家元を襲名させて頂きました管理人です。

それは、メインマシンとサブマシンの交換から始まった。。。

サブマシンとなったAtlonXP1700+搭載機の使い道を考えていたところ、ミニコンポ(ONKYO製)に接続して音楽再生マシン&MTV2000(TVチューナーカード)を刺して裏番組録画マシンにしようと思いついた管理人。

そこでまず、ミニコンポとサブマシンを繋ぐことからスタート。
まずコンポの背面を見ると、光デジタル入力端子を発見。
パソコン(マザーボード)の説明書を読むと、S/PDIF用のプラケットをボードのオーディオ出力につなげればデジタル出力が可能という事が書いてあったので、プラケットを探すもどこにも見当たらず。

よくよく説明書を読んでみたら
S/PDIFプラケット(オプション)・・・オプション??
で、TWO-TOPに行って探すもこんなもの売っているわけがない。
そういえば今やメインマシンになったPen4搭載機にはプラケットつけてそこからオーディオ出力しているなと、プラケットをマザーから外す。
サブマシンに付けようとしたらコネクタの形状が違うため刺さらない。
トホホ。。。

しょうがないから光出力は諦めてマザー付属の音声出力端子から繋ぐためにコードを買ってきて繋いでみたらコネクタの形状を間違えて買ってきていた。トホホ2

気を取り直して本日正しい形状のコードを買って繋いでみたら、何か音が悪い。
割れたような音が右のスピーカーから出てきている。
はぁ?スピーカー壊れた??
確かに買って10年は経つミニコンポだから壊れていても不思議はないなと思い、仕方がないからヨドバシへスピーカーを見に行く。

ところが、高いじゃないですか!
ONKYO製スピーカーは安くても1本8000円近くする。2本買ったら16000円。
6000円位でセットが買えると思った自分がバカ。
それでもうじうじと悩み、オーディオコーナーとパソコンのスピーカーコーナーを行ったり来たり。
気持ちを決めて、店員さんに相談したら「それスピーカーじゃなくてアンプかもしれませんよ。テストした方が良いですね」と言われて確かにそれもそうだと帰宅。

アンプの右スピーカー出力端子に正常に音を出していた左のスピーカーを繋いでみたら、音が割れてる!
ゲッ?!アンプが壊れた??

ちょっと冷静になれ>自分と、他の原因を探るためオーディオCDを再生。
そしたら、綺麗に音割れもせず聞こえている。
なにーーー?
またパソコンに繋ぎ換えてみると音割れ。
これで犯人は、ケーブルかパソコンの出力端子に絞られた。

そこでノートパソコンとケーブルを繋ぎ再生してみることに。
ちゃんと綺麗に鳴ってるがな>スピーカー

犯人はあなただったのね。オンボードサウンドくん。
そうとなったらPCI接続のサウンドカードを買ってくるまでの話であるが、念のためドライバーの再インストールを試してみる。やっぱダメぽ。

近所のパソコン工房で一番安いサウンドカードを買えばいいやとでかけたら。。。

何でこんな時にそこにあるのよ>ONKYO SE-80PCI
お前にさえ会わなければ2000円のサウンドカードで済ませたのに。。
結局8980円でお買い上げ。

またまた家に戻って今度こそ接続完了(結局光デジタルで)。
やっと音が出たよ!おっかさん

さてと、後はMTVだな。。。あ!アナログ入力ねぇよ。このサウンドボード。
午前中に買ったケーブルを接続してみたがMTV(テレビ視聴ソフト)の音が出ない。
しばらくあーでもないこーでもないと試行錯誤を繰り返した後でネット検索。
設定だったのね。チェックを外して無事音がなりましたとさ。

あぁ~疲れた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク