PCトラブルバスター?

連日のパソコントラブルバスター。
本日の出動は、さまんさん。

使っているソフトのインストールや、WEB更新用の設定などを午前中いっぱいかかって完了。
最後は新PCのデータを旧PCにバックアップするソフト(フリーソフトです。後日紹介予定)をインストールして、実際にバックアップを取り終了。
お昼を近所のラーメン店西安さんでご馳走になりました。

午後からは数年前自作のパソコンを譲ったS屋さんが「WindowsUpdateが繋がらない」という事で見てみる事に。
今まで10MのADSL(アッカ)で契約していたのだが、基地局からの距離が遠いため、スピードが出ず、1M契約でも同じだと契約を切り替えたそうだ。
ところがその直後からこの症状が出始めたという話。

早速WindowsUpdateに繋いでみるがいつまでたっても反応はなし。
Yaoo!や、仙台リングには繋がるのだが。。
他にも、アンパンマン(小さなお子さんがいるので)のページ(日本テレビ内)も画像が途中で見れなくなるという事。

まず、原因を探ろうとマイクロソフトのページへ繋ごうとしたら・・・
繋がらない。
MSNも繋がらない。Hotmailも繋がらない。

??? マイクロソフト系サイト全滅?


何が悪いのか思い当たるものを試してみる。
1番ありそうなファイアウォールの設定をチェックすると案の定、Window(XP)のファイアウォールとウィルスバスターのファイアウォールが二重に設定されていたので、Windowsのファイアウォールを切る。

再度Updateを仕掛けるも変わらず。

次にスパイウェアを疑って、Spybotでチェック。
ところが、引っかかるのはクッキーだけ。
これも違った。

もしかして、MTU関係かな?とフリーソフトのMTUチューンナップツール(これも後日紹介します)で調整。
これも結果は同じ。

その後もWindowsFAQを見ながらIEの再構築や、WindowsUpdate自体のチェックなどを試してみるもどれも上手くいかない。

回線契約を変えたときにモデムの設定も変更したという事を聞き、ここもチェックしたが間違っている箇所はなさそう。

ほとんど打つ手を打ってお手上げ状態になりかけた時、これが最後のカケかとモデムのフォームウェアアップデートを試してみる。
契約したときのままのフォームウェア(出荷状態のままだったので)を次のバージョンのものへと変更。

実は、最初からここが怪しいとは分かっていたのだが、管理人過去にフォームウェアのアップデートはISDNのターミナルアダプターで痛い目(ターミナルアダプターがフォームウェアアップデートの途中で止まり壊れてしまった)にあっているため気が進まなかったのだ。

ところがこれが正解だった模様。
アップデータを完了してモデムが自動的に再起動。
WindowsUpdateを試してみると、なんと無事繋がった。

う~ん。今回も勉強になりました。
ネットで検索してみたが、こんな事例には当たらなかったので。
おそらくはデータ量が多いサイトを閲覧する際に、モデムが上手く機能していなかったという事なのでしょう。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク