連載企画-バックアップについて考える4

a3db5aab.jpg前回までは自分で作ったデータのバックアップを考えてきました。
ご自分に合った最適のバックアップ方法は見つかりましたか?

さて今回は、データではなく、システム=Windowsのバックアップもしくは、パソコンが壊れた、Windowsが壊れた時にどうすればスムーズに現状回復が出来るのかを考えてみましょう。

テーマは、「クリーンな状態のWindowsをバックアップしよう」です。

Windowsは使えば使うほど重くなり不要なファイルが溜まっていくという事はもはや常識なのですが、それを元のクリーンな状態へと戻すには再インストール(クリーンインストール)するしか方法は無いと思っていませんか?HD革命/BackUp などのソフトを使えば、クリーンな状態のWindowsをバックアップし回復する事が可能です。

WindowsをインストールしてUpdateを行い、ウィルス対策ソフトのインストール&定義ファイルのアップデート、自分が使うソフトをインストール、各種(メールの受信設定やインターネットの接続設定など)環境設定を済ませた時点でその状態を回復できるようバックアップを取っておけば、何らかのトラブルでWindowsが起動しないとった場合も回復することが可能になります。

もちろん、その後に自分が作ったデータなどは連載1~3の方法でバックアップしておけば、それを元に戻すといった事が瞬時に可能になりますね。

が、
パソコンに依存した仕事をしている場合、この方法だけでは十分とは言えません。

例えばあなたが仕事でパソコンをバリバリ使っていて、毎日クライアントとはメールを使ってやり取りしているという場合、また例え数時間でもパソコンが使えない時間が出来ると信用にかかわるといった場合は、もう一つ対策をとる必要があります。

続きはまた次回に。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク