FileMakerと格闘中

578d6323.jpgコンサルで、データベースを使った販促計画の立案と実践といった内容を現在行っているのだが、クライアントの利用しているデータベースソフトが、FileMaker Proという今まで使ったことがないソフトなので、悪戦苦闘中だ。


参考書も2冊買い、実際に自分でもデータベースを作って覚えているのだ、自分が作ったものでは上手く行く操作も、クライアントが使っているものでは上手くいかない。まあ、データベースの構造が違うのだから当然と言えば当然なのだが。。

今までのコンサル先では、弥生顧客や、かんたん顧客履歴など枠にはまったタイプの顧客管理ソフトを使っていたので出来ることが限られている分、操作方法や構築が簡単で使いこなす方(クライアント)も覚える事がすくなく導入も安易だった。
ところが、今回のFileMakerは自由度が高い分、使う方にもそれ相応のスキルを要求してくる。
それでも、なんとかかんとか目的の販促計画に活用できるようなデータの利用方法が出来てきた。
後は、あれとこれを解決できれば。
と、毎日勉強なのである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. cojiman より:

    FMでのお仕事、ご苦労様です。
    私はほぼFMのみをつかって仕事をしております。
    わかんないところはアドバイスできるかもしれません。なにかありましたらおたずねくださいませ。
    では、ブログ内を徘徊させていただきます。

  2. 管理人 より:

    コメントありがとうございます。
    たいした事をしている訳ではないと思うのですが、慣れないソフトは大変です。
    でも、結構使いやすいし自由度も高いので、自分もこれで顧客管理用のデータベースを作ろうかと思っています。
    ThinkPad買ったら(笑)