見たい映画が目白押し

MOVIX利府で「交渉人真下正義」を見てきた。
余裕をもって家を出たはずが劇場に向かう途中、交通事故と工事のおかげで利府街道は大渋滞。ついたのはギリギリ5分前。
館内のポスターや、予告編で見たい映画が沢山あった。


まず今月末公開の「機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者」
ファーストガンダムの正統続編が3部作で製作される模様。高校生のときにリアルタイムで見てました。「今はクワトロ・バジーナ大尉だ。それ以上でもそれ以下でもない」

7/9には今年の大本命「STAR WARSエピソード3」これはおそらく最低3回くらいは見るだろう。と、思う。

8月には踊るの外伝第二弾「容疑者室井慎次」
他にも公開月まで確認しなかったが、トム・クルーズとスピルバーグコンビの「宇宙戦争」、角川映画の「戦国自衛隊1549」、堤真一が京極堂に扮する「姑獲鳥の夏」、ロード・オブ・ザ・リングを越えると噂されるディズニー製作の「ナルニア国物語」などホント管理人好みの(寓話的な)映画が満載。しばらく映画館に通う事になりそう。

そう、「交渉人真下正義」でした。
青島刑事が出なくても踊るは踊るなんだなと感じました。世界がすでに確立されています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 映画「交渉人 真下正義」

    この映画の主役は無人で走り回る電車「クモE4-600」でしょか。地下鉄路線内に唐