半落ち

半落ちを読了。
半落ちとは、完全な自白していない状態の事を指すようです。この本の場合、犯行は認めているが、罪を犯した後二日後に自首した犯人がその二日間について黙秘している状態を「半落ち」としています。

ラスト5ページまで結末が分からない展開(我孫子武丸の「殺伐にいたる病」以来のイライラ感)。最後の空白の二日間の説明には納得させられるし確かに感動する。が、登場人物各々の視点で各章が書かれているためかどうにも感情移入がし難い。
日本アカデミーをとった映画はどうなのだろう。見てみようかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク