神速デッキ

苦手デッキの一つ。神速デッキに惜敗。


相手は、SR張遼、SRホウ徳、R荀彧、R楽進、C曹仁の神速+反計デッキ

キョチョイクデッキで敗戦を重ねている反省から、火計と麻痺矢の2択で反計をかわす作戦と、神速打たれた時は守備に徹しないと厳しいので、序盤に連環&攻城を狙う作戦で臨む。

開幕。
地形は左側に森。当然のように騎馬部隊が平地側の柵を壊しに来るので、楽進を遊撃隊にして弓で応戦。
お互い体力が疲弊したところで一旦回復タイム。
次に出てくる時に神速の可能性が高い。案の定、神速号令で攻めてきたところを虞翻を後だしして、火計。
低知力3隊(ホウ徳、楽進、曹仁)を丸焼きにして撤退させる。
残りを弓で一斉射撃。
相手撤退するも、こちらも体力疲弊でまたまた回復タイム。
次が勝負。
騎馬部隊が出てきて自陣側へ入る寸前に兵法連環を発動。
弓の一斉射撃を受けている相手騎馬隊の脇をすり抜け楽進を攻城に向かわせる。
ここで、一発殴る事に成功。
後はこのリードを守る事に専念。
ここまでは、思い通りの展開で、勝利を確信したのだが・・・
残り15カウントくらいで神速号令。
相手は隊をばらけさせて来たので、火計を撃ったのだが、楽進が残ってしまいこちらは全部隊撤退。
2発城壁を殴られ、残り02カウントで逆転負け。

今日の敗因
最後の神速号令時に楽進と虞翻以外の主力弓隊が場外で敵を待っていたため、もろに突撃ダメージをくらいその後瞬殺。
号令かけられた時は一旦退避させないと・・・
後は高武力騎馬を止める手段が乏しい。
やはり、槍か、槍なのか・・・

今日の収穫 R献帝

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク