スパム!スパム!スパム!

最近クライアントさんから、掲示板へのスパム(迷惑)書き込みについて相談される事が多くなっています。
迷惑な書き込みには大別すると2つありまして、
海外からのスパム・・URLの羅列などが多い
国内からのスパム・・あの手この手でサイトに誘導(出会い系多し)
いずれも以前紹介したようなプログラムを使って一斉に書き込むスタイルだと思われます。
まず最初に対処法として考えられるのは、IPアドレスでアクセスを禁止する方法ですが、これはプロキシ接続を使っていたり、アクセスする度にIPアドレスが変わるプロバイダーを利用している場合ほとんど意味をなしません。
そこで、現在行っている方法が二つあるのですが、これをここに書いてしまうとまたイタチごっこになるかもしれませんので、あえて伏します。
ヒントは書き込みにプロキシを使っているという事、掲示板プログラムのアドレスを自動的に収集するソフトがあるという事の二つです。
実際にこの対策を施していますが、その後はスパム書き込みは、ほぼゼロになっています。

さて、何で迷惑なメールや書き込みをスパムというのでしょう?
管理人もスパムという名前のハムの缶詰がある事は知っていたのですが、なぜスパムと呼ぶかは詳しくは知リませんでした。
モンティパイソンが出自なんですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. yuichi より:

    > モンティパイソンが出自なんですね。

    勉強になります!!φ(.. )メモメモ

  2. 管理人 より:

    自分もモンティパイソンだとは知りませんでした。
    変なところから発生してるんですね。