ラーメン国技場・喜多方ラーメン大安食堂

このお店はすでに閉店(もしくは移転)していますのでご注意ください

daian.jpgまだ結婚前にドライブがてら喜多方ラーメンを食べに行った事が数回あります。その時に食べたラーメンで一番美味しかったのがこの大安食堂さん。
その後、横浜のラーメン博物館にも出店されていた時期があって、管理人的には「喜多方らーめんの真打来たーー!」という感じだったのです。
昨日こうげん堂さんで午後からコンサルだったので、その前に久々にラーメン国技場へ。
相変わらず閑古鳥が鳴いてます(悲)
食券を買い、大安食堂に入り出てきたラーメン。
スープを一口飲んで「そう、これこれウマー」だったのですが、さて麺をと思って箸で取ったら違和感が。。。
「なんか、麺違くない?」
喜多方ラーメンというと平べったい麺が一般的ですし、記憶の隅にある以前食べた大安食堂の麺もそうだった気がするのですが、目の前の麺は普通の中太麺。
ありゃ?勘違いだったっけ?
もちろんラーメンは美味しかったのですが、何か違和感がつきまとい満足という訳にはいきませんでした。
ここの写真を見ても平打ち麺だと思うのですが、真実をご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 超地球人 より:

    自分は今まで「うまい!」と思った喜多方ラーメンを食べたことがありません。
    羨ましい限りですw
    ラーメン派の自分なので、大概はOKですが、喜多方ラーメンのお店だけは行きませんから・・・。
    あ~食べてみたいw

  2. 管理人 より:

    喜多方ラーメンと言っても美味い店もあれば今一な店もありますので。。。
    あくまで町おこしのためにつけられたネーミングですからね~
    普通に当たりハズレはありますよ。