赤兎馬

京都に住んでいる兄が帰省中なので実家に行き実家のホームページの事などいろいろと話してきました。
帰省するたびにお土産を持ってきてくれるのですが、今回は、写真の芋焼酎 赤兎馬(せきとば)をもらいました。
実は「いっぽ亭」さんに行った際にこの焼酎が置いてあり、名前に惹かれて飲んでみたいと思いネットで探した事がありました。(買わなかったんだけど)
おそらく兄も三国志にはまっている弟のために買ってきてくれたと思います。
家に帰って飲んでみたところ、芋焼酎の割には芋くさくなくて、スッキリとした飲み口。とても美味しく頂きました。
※赤兎馬とは・・・
三国志に出てくる一日に千里を走ると言われた名馬の名前で、猛将「呂布」の愛馬。呂布没後は呂布を倒した曹操から、曹操の元に一時身を寄せていた劉備玄徳配下の猛将「関羽」(中華街にある関亭廟に奉られている人)へ贈られたとされています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Helon's Enjoy Life より:

    芋焼酎 赤兎馬

     「三国志」に登場する一日に千里走るという名馬から名づけられた芋焼酎「赤兎馬(せきとば)」。鹿児島県産のさつま芋「黄金千貫」と火山灰土・シラス台地の地下から湧き…

  2. Helon's Enjoy Life より:

    芋焼酎 赤兎馬

     「三国志」に登場する一日に千里走るという名馬から名づけられた芋焼酎「赤兎馬(せきとば)」。鹿児島県産のさつま芋「黄金千貫」と火山灰土・シラス台地の地下から湧き…

  3. Helon's Enjoy Life より:

    芋焼酎 赤兎馬

     「三国志」に登場する一日に千里走るという名馬から名づけられた芋焼酎「赤兎馬(せきとば)」。鹿児島県産のさつま芋「黄金千貫」と火山灰土・シラス台地の地下から湧き…

  4. 三国志 より:

    三国志

    「三国志演義」は、「正史 三国志」よりも1100年後の明の時代に書かれたもののようです。これは正史を小説化したものですね。日本では「三国志」というと