パワーポイントでポスター作り

この時期、息子がお世話になっている野球チームでは選手募集のポスターを貼りだします。春ですから何か始めるにはピッタリですしね。
昨年まではアドビのイラストレーターを使って作っていたのですが、イラストレーターというソフトは結構値がはる(業務用だから)ソフトなので、今年はマイクロソフトのPowerPointで作ってみました。
パワーポイントはプレゼンテーションソフトという位置付けなのですが、実はドローイングソフトといっても良いかもしれません。(画像編集ソフトにはビットマップ系とドロー系がありまして、詳しく説明すると長くなるので省略)
所謂レイヤー機能も備えています(オブジェクトの並び順を変更できる)し、ドロー(自由曲線)機能も使えます。
パワーポイントがインストールされていないパソコンでも、マイクロソフトでPowerPoint Viewer 2003をダウンロード(無料です)すればファイルの中身を見る事ができますよ。
拡張子がpptというファイルを受け取って開けないという方はお試し下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク