個人でも可能?ネット配信のカルチャー講座

【香港5日共同】竹中平蔵総務相は5日夕、訪問先の香港で同行記者団と懇談し、過去に放送されたNHK番組のインターネット配信を全面解禁する方向で検討すべきだとの考えを表明した。
と、いうニュースがGW中にありました。
丁度その前に、たまたまNHK教育テレビの趣味悠々「日帰りで楽しむ風景スケッチ」という番組を見て、再放送がネットで見れないかとNHKのサイトへ行って探した管理人は、ネット配信はしていない事を知りガッカリ。今後はいつでも趣味講座をネットで見る事ができるようになるのでしょうか?
と、そこからちょっと閃いたのが、この趣味・カルチャー講座は、個人運営でもネットで講座を開くことが可能ではないかという事。
ホームビデオで撮影し、テロップなどを付けて編集したMPEGファイルを有料で配信し、付随する必要な道具や、テキストなどを販売すれば・・・
ホームビデオを撮ってパソコンに取り込んで編集といった事をやっていらっしゃる方なら十分にできるのでは?
もしもネットでカルチャースクールを開くことが出来たら随分と可能性は広がりそうな気がしたのです。
色々とクリアしなければいけない問題はありそうですが実現すれば面白そうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ひいろ より:

    e-learningあたりを考えても面白いですね
    ちなみにひいろさんも趣味悠々見てました
    囲碁の時ですがね

  2. 管理人 より:

    問題は温泉じゃなくて音声なんだな。
    でもさ、良く考えてみると、自分がこれをやったらかなりの時間=お金が掛かると思うんだよね。
    割りに合うのかどうか?
    囲碁は俺もやってみたいと思いつつはや10年です(w