欽ちゃん球団と危機管理

萩本欽一さんが率いる欽ちゃん球団。所属選手(タレント)の不祥事で解散するという発表がありました。
この模様をテレビで見たときに真っ先に思い浮かんだのが企業の危機管理体制についてです。
くしくも大手ガス機器メーカー、自動車メーカー、家電メーカー、エレベーターメーカーに起こった不祥事と照らし合わせて考えてみたときに、この萩本欽一さんの決断というのがどれほど価値のある選択かというのが見えてくる気がします。
昨年末からの大手家電メーカーの自社不良製品への対応に匹敵するくらい重みのある決断ではないのかな。と個人的に感じているところです。
自分を振り返り、自分のクライアントを振り返り危機管理体制の重要性を再認識する出来事でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. しらほぶろぐ : 減量中の体重を毎日発表…目標体重70kg,35kg減! より:

    欽ちゃん球団

    今日の体重:85.2kg(ダイエット開始から170日目:??19.5g)社会人野球のクラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ(GG)」監督でタレントの萩本欽一さん……

  2. りんたろう より:

    ほんとに、いつの間にかチームのダーティーなイメージが消えちゃいましたね。

    こちらからもトラバさせていただきます。

  3. りん太郎の雑記帳 2006_blog (;一_一) より:

    欽ちゃん球団が解散…

    一見、クセのありそうな、とっつきにくくてむずかしそうな人が実はとてもいい人だった、ということは意外と多い。人の第一印象なんてそんなものである。たしかに大事である…

  4. 管理人 より:

    天才ならではの感なのか?計算なのか?
    さすがに一時代を築いた人は違いますね。