高校野球の違った楽しみ方

昨日、今日と仙台は、ようやくジメジメとした天気から開放され、今まで順延が続いていた高校野球の宮城県大会も順調に行われています。
今日は準決勝をかけて4試合が行われているのですが、実は今年から高校野球を見るのにまた違った楽しみが増えてきました。
息子が同じチームでお世話になった先輩達が甲子園をかけてそれぞれの高校で戦っているんです。
自分も知っている子供たちが高校生になって高校野球をしているというのは不思議な感覚ですがそれだけ年を取ったという事ですね。
仙台育英高校の二年生エース佐藤くんは、リトルリーグ時代に世界大会に出場した経験もある期待のピッチャー。久々にマウンドで投げている姿を見ましたが(テレビで)球速がなんと145Km!
高校二年生でこんな球を投げるなんて凄すぎ。もしかしたらプロ入り?なんて事もあるかも。
サインもらってこようかな(笑)
他の高校にでも多数息子がお世話になっている野球チームのOB達が活躍しています。
みんな頑張れ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. しらほ より:

    佐藤由規くんの活躍は山形にも届いてますヨ!すごいっすヨ…145km!ちょいとPRです…日大山形高校1年生,スタメンで8番バッター…セカンドを守る「平五陸」(たいらごりく)君…山形リトル→山形中央シニアを経て現在に至ります…知ってる子がテレビで活躍する姿を見るとうれしくなりますネ!…うちの息子はといえば…サボってばかり…ダメだこりゃ…

  2. 管理人 より:

    今日は終盤厳しい試合だったようです
    仕事で見れなかった。。。

    日大山形で1年生からレギュラーは凄いですね~
    良い先輩がいるという事はI君にも励みになっていいですね!
    うちも憧れの先輩を見習って頑張って欲しいと思っています。