Outbound Port25 Blocking

今まで正常に送信できていたメールが、突然送信できなくなるトラブルの相談が最近相次いでいます。
原因は、接続しているプロバイダーがOutbound Port25 Blockingという迷惑メール送信防止対策を施したためです。
これは、アメリカで取り入れられて一定の効果があった迷惑メール送信防止対策で、簡単に言ってしまうと、接続しているプロバイダー以外のメールサーバーからメールを送信しようとすると、通信をブロックしメールを送信させないというものです。
このため、例えば接続しているプロバイダー以外に独自ドメインでサーバーをレンタルしている場合等にメールを送信できなくなるというトラブルが生じます。
弊社のクライアントさんのほとんどがこれに該当するため今後順次日本でも広がるであろうこのOutbound Port25 Blockingの影響を受けやすくなると思われます。
対策としては、メール送信サーバー(SMTP)をプロバイダーのメール送信サーバーに置き換えること今のところ問題なく送信できていますので、同様の症状でお悩みの方はご参考まで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク