エラゴン

正月恒例の?家族映画鑑賞。今年はエラゴン 遺志を継ぐ者を見てきました。
長町のMOVIXへ行ったのですが、あいにく丁度良い時間帯に字幕版が上映されていなかったので、日本語吹き替え版で見てきました。

期待していなかった(笑)からかもしれませんが、結構楽しめました。
内容を一言で言うと中世ヨーロッパ風ファンタジー?とでも言いましょうか、ドラゴンライダーと呼ばれる竜使いの騎士の成長物語です。
何でも原作は、作者が15歳の時に自費出版したもので、それが世界的なベストセラーになって映画化まで来たと言う事。ロード・オブ・ザ・リングの影響が色濃く、ホビット、ドワーフ、エルフといった種族も出てきます。
このエラゴン(主人公の名前)はドラゴンライダーシリーズ全3巻の第一作目なので、2作目、3作目も映画化されるのでしょう。
自分はさすがにあの分厚い原作を読もうとは思いませんが、うちの娘は今日早速2作目のエルデストを買っていました。結構読書家なんだよね。マンガの方が多いけど(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク