カシオのカード型デジカメにムラムラ

先日クライアントの社長さんから見せびらかされ、今物欲が沸々ときているのが、カシオのEXILIMカード EX-S600
とにかく薄いし(胸ポケットにスポッと入るサイズで厚さも名刺ケースより少し厚いくらい)、使いやすそうなところ(クレードル式の充電台+パソコンとの接続もボタン一発)がgood!しかも型落ちになったので、値段の方も期待できそうな感じ。
昨日息子のリクエストで、南光台のバッティングセンターに行ったついでに、市名坂のヤマダまで足を延ばして見てきたのですが、20780円+ポイント10%還元
これは買いだと店員を呼び止めたところ、
「展示品になりますが良いですか?」
さすがにあんなところ(かなり手荒に扱われているのが見て取れるような陳列風景だった)の展示品ではと思い断念・・・
今のデジカメは画素数競争?のようになっていますが、個人的には、コンパクトデジカメには600万画素でも多すぎるくらいだと。まして、1000万なんて読み込み書き込み遅くなるだけ。プリント大伸ばしなんてしないしね。
明日にでも45号沿いのヤマダへ出かけてみるか。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク