娘のパソコン

MacBookに懸案事項だったWindows用の会計ソフトをインストール(もちろんデュアルブートのWindowsXPにです)して、正常動作が確認されたので今まで会計用に使っていたノートパソン(VAIO)を娘専用のパソコンとしてお下がりする事にしました。
CD-ROMドライブがボタンを押しても排出されないという不具合があったので、ヨドバシへ持っていって修理をお願いしようとしたところ、何とドライブの交換に20000~40000円近くかかる模様。。。
それではと、TWO-TOPへそのまま寄ってVAIOに合うノートPC用ドライブを買おうとしたのですが、店員さんに相談したところ、合う形状がなくもしあったとしてもVAIOは特殊なため認識しないかも?という事ですごすごと退散。一応、Windows上からの取り出し操作は可能なので目をつぶる事にしました。
土曜日と日曜日に仕事の合間を使ってリカバリCD-ROMからまっさらな状態にリストア。
保証書を見ると、購入したのは2000年になっているのでもう6年間も使ったって事なんですね。その6年の間にたまりに溜まっているWindowsのアップデートに数時間。最初に60個以上のアップデートを済ませた後、さらにSP2のインストール、アップデートといつになったら終わるんだと(笑)
SP2をインストールした後は、プリインストールの不要なソフトをばっさりと削除。ホントいらんもの多いわ。それからシステムコンフィグを使って常駐プログラムの停止と使わないサービスを停止。ここら辺はパソコンTipsのカテゴリに以前書いていますのでご参考まで。さらに画面のプロパティなんかを最速仕様に変更。いわゆるクラッシックモードですな。
ウィルス対策ソフトを入れて、アップデートを済ませ、娘の使うソフト一太郎スマイルをインストールしたところで、スキャンディスクとデフラグかけて終了。
動作を早くするようなカスタマイズはほぼ全て行ったのですが、やっぱりモサ~っとしています。PenMで256メモリだとこんなもんなのかな?HDDが異様に遅い気がするんだけど。。。
で、いつ娘に渡すかですが、中間テストの点次第ですね~ パソコンを餌にお尻たたくか。(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク