ホームゲームは楽天イーグルスTVで

楽天TV今年の楽天は一味ちがう?という感じがします。昨年より格段にテレビで試合を見たり、携帯などで経過をチェックする機会も増えました。
フルキャストスタジアムでのホームゲームは、ネット配信の楽天イーグルスTV(写真)で見ています。仕事中でもデュアルディスプレイの右側の画面で付けていて、仕事が休み休みになってしまうのが・・・
まだまだBクラス、それもオリックスとの最下位争いという感じの楽天イーグルスですが、今年なぜそんなに気にかかっているかというと、弱いながらも一筋の光明が見えてきたように感じるからです。
まず、投手陣ですが、先ごろ復活した岩隈を中心にルーキーの永井・田中、そして青山・林という先発の5本柱ができました。柱ができた事によって今まで無理をしてきた中継ぎに他の投手を回せるようになったことが大きい。左腕の渡邉・有銘や松本、今はケガで2軍にいる朝井・牧野といったピッチャーをセットアップに回せば、安定した試合が作れる気がします。ストッパーの福盛は不安定なんですが(笑)後は一場が復活してくれれば、福盛と一場のダブルストッパーというのも面白いかも?
課題は、野手陣なんですがまず嶋くんが正捕手として常時先発出場するようになり、要がしっかりしました。高須・鉄平・磯部の右ラインは安定しているので、まずはショートの固定が必要かな。ルーキーの渡辺直が良いのではないかと?フェルナンデスのサードは無理があるので、フェルナンデスと山ちゃんがファーストとDHを兼任する形を取ってもらって、レフトとサードを守れるリックを上手く使う事が必要になってくるようです。サードを守れる右の大砲が欲しいな~
と、まーこんな感じで毎日楽しんで見ることができる事自体、一昨年、去年からは考えられないですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. りんたろう より:

    一場ではストッパーのストレスに耐えられないでしょう…。それ以外は全く同感です(^.^)。。

  2. 管理人 より:

    どうしても結果が出せない場合は、配置転換も良いか?と思ったのですが、確かにあの心臓では無理?
    でもワンイニングなら何とかなるのでは?なんて思っています。セットアップならいけないかな?