The Battle of Red CliffとThreeKingdoms

以前お伝えした事のあるジョン・ウー監督の三国志映画The Battle of Red Cliff(赤壁)がクランクインした模様です。
当初の噂では、渡辺謙が曹操役で出演するという事でしたが、これは無くなった模様(残念)
主役という話だったチョウ・ユンファも降板したようですが、主役級の諸葛亮役でなんと金城武がキャスティングされている模様です。
さらに、もう一方の主役であろう周瑜役はトニー・レオン!う~んはまってるかも?
来年2008年の公開予定で2部作という話です。
実はこの二人、今夏に公開予定の「傷だらけの男たち」でも競演しているんです。この映画はインファナル・アフェア(ディパーデッドとしてハリウッドでリメイク)のスタッフが結集して作られた映画ですでにまたまたディカプリオ主演でリメイクが決定済みだとのこと。こちらも楽しみです。

もう一つの三国志映画も話題になっています。ThreeKingdoms Resurrection of the Dragon(三国志 龍の復活)
主役はアンディ・ラウ(インファナル・アフェア、墨攻)演じる趙雲子龍で、劉備の死後、天下統一の偉業を果たすため、関羽・張飛の息子(関興・張苞かな)と共に北伐へ出陣する過程を描くとの事です。ポスターがここにありますが、ちょっと自分達がイメージする趙雲とは違うような気も・・・1兵卒さんみたいだし。
ま、芸達者なアンディ・ラウの事ですからしっかりと見せてくれると思いますが。
という事で、三国志映画が立て続けに2本と来年は三国志ブームが起きるかも?と思わせてくれるニュースでした。

created by Rinker
ソニーピクチャーズエンタテインメント
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 5代目 より:

    確かに趙雲とは思えないいでたちですねw
    むしろ日本の戦国時代の兵隊さんのように見えたり

  2. 管理人 より:

    そうなんですよ。まさに日本の歩兵さんみたいでちょっとイメージがね。。。
    なんでも80歳の趙雲が過去を回想しながらというお話らしいので、若い頃の衣装なんだとは思いますが。