キャプテンとキャプテンの親

久々に野球ネタでございます。と、いうより家庭ネタかな?
息子は中学校の野球部に所属しているのですが、早々と中総体で敗退してしまったため、先月から新チームでの活動がスタートしました。3年生が引退したので、息子たち2年生がチームの中心となるのですが、その新チームでキャプテンに任命されてしまいました。
(不肖管理人も中学校時代は副キャプテン、高校時代はキャプテンでした)

今まで息子は、先輩やチームメイトに引っ張ってもらって、努力を重ねることで何とか皆の足を引っ張らないように頑張ってくる事ができましたが、これからは自分がチームを引っ張っていかなければいけません。(まあ、そうなる事を考えてシニアリーグではなく中学校の野球部に進ませたという親の考えもあるのですが・・・)

息子の人生にとっては素晴らしい経験だと思っています。いますが、キャプテンの親になると自動的に親の会のトップになるという話らしく、先日は電話連絡網の作成、文書の作成などを依頼され、今日はかみさんが親の会の総会に出席と、結構大変みたいです。大変といっても1年間だけの事ですからしっかりサポートして、来年は今年よりも長い夏になるように祈っています。

実は、キャッチャーを出来る子がいないという事で息子がキャッチャーに任命されたようなんです。(部のキャッチャーミットを家に持って帰ってきました)。
息子を知っている方は分かると思いますが、キャプテンよりもキャッチャーの方がよっぽど不安なんですが・・・
今週末に最初の練習試合があるという事なので、応援とチェックに行ってきますがかなり不安です(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. AB9 より:

    キャプテン、すばらしい!!
    キャッチャー・・・ん?・・・すばらしい!!
    なんでも新しいことに挑戦することに意義があるんです。
    まずはソンキョからはじめよう。
    がんばれキャプテン!

  2. 管理人 より:

    キャッチャーは一番向いていないポジションだと思っていたのですがね。。。
    自分のためにはなりますが、チームに迷惑かけないようにだけお願い(笑)

  3. しらほ より:

    ガンバレ新キャプテン!^^!
    キャッチャーはとても良い経験になると思いますヨ…
    暑さに負けず頑張って!

  4. 管理人 より:

    ありがとうございます
    本人にとっては最高の経験だと思っています。
    配球を考えるのは読むことにもつながりますしね