沈黙の艦隊

週末の夜と、昨日の日曜日で久しぶりに「沈黙の艦隊」を一気読みしました。
文庫版で全巻持っていまして、読みたいときにはすぐ読めるのですが、読み始めると長くなるのでなかなか読まなかったりします(笑)

なぜ突然読みたくなったかというと、10月から始まるガンダムの新しいTVシリーズ「ガンダム00(ダブルオー)」の事を知り、その内容が「ガンダムによる全戦争行為への武力介入を開始する」という事だったもので。。。

「こりゃネタはこれ(沈黙の艦隊)だよね。。。」とか思いつつ読み返してみました。
沈黙の艦隊は、日本とアメリカが秘密裏に開発した原子力潜水艦の艦長として配属された天才軍人が、原潜一隻をかってそれまでの安全保障体制(核の抑止力)を打破し恒久的な世界平和を世界にもたらすための航海とその軌跡を描いた作品と言えばいいか?
とにかく雑誌連載(モーニング)当時から熱くなって読んでいました。自分が漫画で熱くなった最後の作品かも?
という事で今回も一気に読み終わりましたが、ガンダムのほうはどんな展開になるのかな?テレビ版はZ以降見ていませんが、今回のガンダムは見て見ようかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. AB7 より:

    ガンダムといえば、戦場の絆楽しいですよ。親子3人で

    はまってます。(1回500円×3人)という事もあって、

    なかなかできないのですが・・・

  2. 管理人 より:

    一回だけやったのですが、もともとアクションやシューティングは苦手で、さらに3D酔いしたので止めました(笑)
    カードビルダーはやる予定なんですが、やっぱりゲーセン行くと三国志に直行になっちゃいますね

  3. 設営係 より:

    おひさしです。
    同じ作者の「ジパング」は読んでないの?
    今度貸そうか?
    そういえば最近、家には背番号1番のキャッチャーがいます。なんか変

  4. 管理人 より:

    ご無沙汰です
    背番号1も意外なんですが(笑)

    ジパングは完結してから読もうと思っていましたが全然終わりそうもないですね