野球人のジーンズは503に限る

今は全くファッションに無頓着な管理人ですが、学生の頃はそれなりに関心を持っていました。
中でもジーンズとスニーカーにはちょっとだけお金を掛けていましたが、長年野球をやっていたため、履けるジーンズは限られていました。

野球人?には分かってもらえると思うのですが、ちょっと説明すると・・・

野球をやっていた人間は必然的にお尻がデカくなります。そのケツを支えるために太ももやふくらはぎなど脚が全体的に太くなります。つまりスリムタイプのジーンズは履けなくなります。

中には例外の方もいると思いますが、スリムタイプのジーンズを履こうとした場合、
ウェストに合わせると膝より上に上がらない(笑)
足の太さに合わせるとウェストがブカブカ

と、いった感じです。
なので、必然的に履けるジーンズが限られてしまうんですよね。
管理人が学生の頃はLeeやエドウィンも履いていましたが、愛用していたのはリーバイスの503です。というか今でも503を愛用しています。
ルーズフィットタイプなのでゆったり履けるのが良いんですよ。
サイズが学生時代と変わらない30インチというところもちょっとした自慢です。

息子が最近ジーンズが欲しいと言い出したので、これからもう少し大きくなってくれる(今はほとんど親父と同じ体格になりました)と期待して31インチの503を購入してやりました。お尻もこれから益々大きくなるだろうしね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク