代金を払っても商品が届かなかったら?

昨年夏にエアブラシを購入したお店「T.J Grosnet」が民事再生法を申請したようです。

ガンプラ・フィギュア通販の「T.J Grosnet」が民事再生を申請

Yahoo!ショッピングで2007年上半期ベストストア趣味部門第1位だった同店ですが、今月はじめから商品代金を支払っても商品が届かないというトラブル報告があがっていたそうです。

プラモ販売「T.J Grosnet」で商品が届かないトラブル ヤフー・楽天「連絡取れない」

Yahoo!・楽天とも既に店舗を閉鎖しヤフーは以下のページを出しています(楽天では同様のページを見付けられませんでした)

Yahoo!ショッピングストア「T J GROS NET」をご利用のお客様へ

楽天の場合「楽天安心ショッピング宣言!」のページで商品未着時に楽天会員なら100%補償(上限50万円)をうたっています

http://event.rakuten.co.jp/anshin/

ですが、規約をよく読んでみると

第4条(補償金を支払わない場合-その他の事由)
(8) 出店者のお買い物レビューページに、利用者の商品購入の時から遡って2週間の間に、当該出店者に対する購入者のレビュー(ショップのレビュー)について、☆2個以下の評価が複数存在していた場合

という項目があり、当然ながらT.J Grosnetには2以下の評価が複数ついているのです。
さすがに楽天がこれを理由に補償を拒否する事はない(楽天市場自体の信用にかかわるので)と思いますが、利用者は不安ですよね。

自分も、ネットで高額な買い物(さすがに10万円を越える買い物はしていませんが)をするのに慣れ始めていたので、今回のこの一件はいろいろと考えさせられる面があります。

皆さんはどう感じられましたか?
よろしければコメントをお寄せください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 汚いエボ乗り改め森の人 より:

    お金を払ったのに商品が来ない…

    確かに心配ですよねぇ~。

    私自身もネットショッピングは頻繁に利用しますが、基本的には決済方法に「代金引換」を選択できる店を利用しています。

    「代金引換」を利用すると、送料の他に代引手数料なんかも加算されますが、リスクを少しでも減らすためにはしょうがないと思っています。

  2. 管理人 より:

    今回の場合、ベストショップとしてモール側がすすめている店舗で起きた事だというのが重要だと思うのです。
    少なくとも信用度は他のショップより上だとユーザーは感じますからね。
    自衛手段として代引きを利用するのは大賛成ですが、やはりメリットが薄れてしまいますね。