コードの山

20080424code.jpgこの写真を見ると、ホント自分がダメ人間に思える・・・

とにかく管理人の部屋はコードだらけなんですが、使っていないコードを出してみるとこんなにあります。
しかも、同じ形状のコードが何種類もあるし・・・
あげく、買ったはいいが箱から出していないコードまである始末。

写真を見ながらどんなコードがあるかあげてみると

・LANケーブル(ストレート=通常はこのタイプを使用します)
・LANケーブル(クロス=パソコン同士を1対1で繋ぐ場合に使用)
・D-subケーブル(ディスプレイ用のケーブル)
・USBケーブル(コネクタ形状が違うものがいくつもある・・・)
・IEEE1394ケーブル(FireWire、i.LINKなど呼び方があるけど一緒。これもコネクタ形状が複数ある)
・S端子ケーブル(映像用ですね)
・コンポジットケーブル(これも映像用黄色いやつです)
・D端子ケーブル(これまた映像用)
・オーディオケーブル(おなじみ赤と白のコネクタ)
・オーディオケーブルPC用(パソコンから赤白へ出力するタイプ)
・USBハブ(1.1規格なので使い道が・・・)
・プリントサーバー(すでに使用しなくなったもの)

もうね。いい加減にしてぇ~!(笑)
しかも同じ形のケーブルが複数あったり(ある事を忘れていてまた買っていたり)しますので増える一方だったります。
中にはすでに使い道がないようなUSB1.1規格のハブやプリントサーバーなど。。
オークションに出しても売れそうもないようなものばかりです。(プリントサーバーは買い手が付くかも?出してみようかな?)

早くコードレスの世界が来ることを願いながら押入れにしまっておく事にしますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 森の人 より:

    あ~私も同じ感じでよ。
    プリンターとか買ったりすると付いてくるUSBケーブルとか、モデムについてくるLANケーブルとか沢山ありますよ。

    いつかまとめて捨ててしまおうと思うのですが「もしかしていつかいかうんじゃあないの?」と、結局すてれないんですよね。

    特に私の場合貧乏性なもので…。

  2. 管理人 より:

    同士がいて安心しました(笑)

    捨てるのはやっぱりもったいないですよ
    捨てた後に必要になるってよくある話ですので