ルーターご臨終

WindowsXPのサービスパック3(SP3)が正式に公開されたようです。
早速それをインストールされたクライアントさんから電話が。
「Windowsが起動できなくなってしまいました!セーフモードでも起動できないのですがいったどうすれば・・・」
といったヘルプ。
そこで本日レスキューにお伺いしたのですが。。。(これは後日書くことにします)

何とかかんとかふんぎりを付けてヘロヘロになりながら帰宅したところ、今度は自分のパソコンにトラブル発生!
インターネットに接続できません・・・

何度か書いていますが、マンションから供給されている光接続を自分が使う仕事用のネットワークはルーターをかませて、子供たちが使うネットワークはそのまま直接接続するという形で切り分けています。

自分の仕事部屋のパソコンがインターネットに接続できないという状況になった場合は、どこに問題があるのかを把握するために、まず息子の部屋にあるパソコンがインターネットに接続できるかどうかを試すのですが、これが正常に接続できています。

続いて、リビングに移動し、ノートパソコン(無線LAN使用)を起動して接続できるかチェック。これが見事に接続できませんでした。

という事は、仕事部屋とリビングのLANケーブルを接続しているルーターがおかしいという事になるのですが、何度か電源を落として再起動してみたものの一向に回復の気配がありません。
これは、ルーターが故障してしまったと考えて問題なさそうです。

仕方がないので応急処置として、ルーターを外し仕事部屋へのLAN接続をマンションの光接続に直結してこのブログを書いていますが、あまり気持ちの良いものではありませんね。
明日にでもヨドバシ行ってルーター買ってきます。が、明日も息子の練習試合なので行けるのは夕方になりそうです。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク