「ぷん福まる」の黒胡麻担々麺

bunpukumaru.jpg先週木曜日に仙台商工会議所へ行く用事がありまして(なんで行ったかはまた後ほど)、その前に国分町(稲荷小路)にある「ぷん福まる」さんで昼食。

ここのお店は担々麺で有名なのですが、まだ未食でした。
店内に入ると、丁度お昼時とあってサラリーマンの団体さんで一杯。一席だけ空いていたので待たずに座れましたが、かなり人気があるようです。
周りを見渡してみると、どうやらラーメンよりも定食(四川風中華料理)を頼んでいる方が多いようでした。

写真の黒胡麻担々麺ですが、スパイシーな辛さの中にもまろやかさがあり、麺も美味しくとても気に入りました。
担々麺だけでもかなりの種類があって、一緒にいったかみさんが頼んだ紅大陸担々麺(生卵入り)も味見しましたが、かなり美味しかった。

周りの皆さんが食べている麻婆豆腐や鳥からも美味しそう。夜に来たいけど無理なのでまた昼に足を伸ばしたいと思います。

戻ってから調べてみたら、「紅虎餃子房」と同じ際コーポレーション系列のお店のようです。紅虎も好きでしたが、仙台駅前のお店はなくなってしまったので次回は餃子も頼んでみようかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク