シャア専用ズゴック

sharzgokk02.jpg先日、病み上がり(といってもまだ病んでいる状況なんですが(笑)の体調時のお話です。

お盆休み中に、(風邪を引く前の)自分がスバル360を作っているときだったのですが、なにげないメールの応答で、悪友?5代目さんから、ガンプラを作りたいというお話を受けまして、いろいろとアドバイスをしていたんです。

で、塗装環境が自分のところは整っていたため(エアブラシ用塗装ブースもスバル用に出していた)、「塗装はやってあげるよ」というような話も出ていたように記憶しています。

5代目さんからは、シャア専用ズゴックを買って作り始めたという報告があったのですが、自分はてっきり、HGUCだと思っていたところ、なんとMG(笑)

初めてのガンプラでいきなりMGとはさすが5代目さん。漢の中の漢です
まあ、初心者にこそMGの方がオススメなんですがね。価格差が2000円~くらいありますので。

で、、、今週仮組みまで終わったプラモデルを持って5代目さんが我が家を訪問した訳です。

自分の感覚では仮組み段階で預かって、後はこちらで気長に完成手前まで持っていけば良いのかな?と、思ってたのですが、どうやら違った模様。

通常、ゲート処理(仮組みのバリ取りなど)>サフ吹き>(本来ここにパーツ処理が入る)>シャドウ吹き>本塗装って1週間以上かかる作業のはずなのですが、それを僅か4時間(途中サーフェサーが切れたので買い物に出たため実質3時間半)でやれと・・・

まじで5代目さんが鬼に見えました・・・(笑)

かなり大雑把にやったのですが、完成はご覧の通りなんとかなるもんですね。
結構かっこいい??

特に、本塗装前のシャドウ吹きというのは初体験だったのですが、何とかかんとか見られるものだなと我ながら関心しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 5代目 より:

    ありがとうございました~
    綺麗に仕上がって満足の極です
    +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

    実際どこまで出来るかな?位のつもりだったんですが、完成まで持っていくのはさすがへろへろさんと思いましたよ

    でも、無理強いはしてないと思ったんですが(^^;

    何も言わなくても次から次へとやってくれるへろへろさんが神には見えましたけどw

  2. 管理人 より:

    次はぜひジムを作ってあのシーンを再現してください

    そのときも協力しますよ
    ただ、もう少し時間は欲しいかな(笑)