容疑者Xの献身(映画)

先々週利府のMOVIXで「容疑者Xの献身」を見てきました。

TVシリーズを見ながら原作(「探偵ガリレオ」「予知夢」)を読み、映画化という話を聞いてからこの「容疑者Xの献身」を読みました。

先日のエントリーでは石神役が堤真一ではイメージと違う(格好よすぎてという意味です)ような事を書きましたが、謝ります。ごめんなさいm(__)m

とにかく、堤真一さんが素晴しい演技を見せてくれました。正直ここまでの演技派俳優だとは思いませんでした。
正直、この映画の主役は間違いなく堤さん演じる石神でした。
圧倒されました。

原作を読んでいたからの不満もちょっとはありましたが(雪山のシーンと最後の会話・エンディングロールの画が蛇足すぎる=映画だから予算があまったのか??)、それを差し引いてもいい映画でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク