昭和レトロなドールハウス?

最近ブログの内容が、模型などのホビー系に偏っていますが、こういう時は管理人が忙しくて外に出ている時間が無く、ネタに困っていると察して下さい(笑)

で、今日のお題。

正直ドールハウスと言うとファンシーな感じのヨーロッパ風なものしか思い浮かべられなかったのですが、ふとした事から見たテレビで認識が一変しました。

NHK教育テレビのおしゃれ工房「手作りでレトロ気分」-ミニチュア茶の間

何故こんな番組を?というと確か見たいテレビ番組の合間にチャンネルを回していたら(回しませんが)偶然やっていたという事です。

ドールハウス作家の戸塚恵子さんが樹脂粘土と工作用の木材を使って昭和レトロ調の茶の間を再現していました。

これは使える!<<って何にという突込みがありそうだけどまだ秘密。

早速パソコンで検索し写真の本をアマゾンで注文。

注文しながら「今、日本全国で自分と同じようにネットで本を注文している人はどれくらいいるだろう?」と思ってたのですが、やはりいらっしゃいました。

いとーの日記:ドールハウス作家・戸塚恵子さん

届いた本の内容は期待していたものとはちょっと違って作品集のような感じでしたが、参考になりそうです。

スポンサーリンク

コメント

  1. こんばんは、初めまして!
    ブログランキングから来させて頂きました♪

    レトロな模型て可愛くて何だかほのぼの癒されませんか??
    実は昨年『昭和レトロ展』を見に行ってきました!♪

    また訪問させて頂きますね!
    宜しかったらお時間がある時にでも、こちらのブログにも遊びに来て下さいね♪

  2. 管理人 より:

    コメントありがとうございます。

    レトロが好きでしたらこちらにも行ってみて下さい。

    http://retro-club.com/

    最近はレトロ調の模型を作る事に興味があり現在ミゼットを製作中です。