息抜き?

coverflow
ここのところずぅ~っとプログラムのお仕事が続いていまして、毎日毎日文字列と格闘している訳なんですが、そういうことが続くとなんとなくビジュアル?な事もやりたくなってしまうのが人情と言うもの O56

で、上のような画像を作ってみました。

音楽再生中のiPod touchや、iPhoneを横にしてカバーフロー表示をするとこんな感じでアルバムのアートワーク(ジャケットですね)が表示されます。

自分が使っている画像処理ソフトは、Fireworks なんですが、Web上でチュートリアルはあまり公開されていません。PhotoShopは凄くいっぱいあるんですけどね。
断然FWの方が使いやすいと思うんだけどね・・・

まあ、やりかた自体はそれほど難しくなくて、レイヤーとレイヤーモードと透明度を組み合わせればこの程度の事は10~20分くらいでできます。
チュートリアル作ろうと思いましたが、面倒だしFireworks使っている人もそれほどいないだろうから止めました。
まあリクエストがあったら作りますけど、無いでしょう(笑)

写真のペコは珍しく洗濯機の中に入っちゃったのを激写 G28
この後自力で出られなくなりましたとさ P35









スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク