20世紀少年 第二章 最後の希望

先週利府のMOVIXで、20世紀少年 第2章 最後の希望 を見てきました。

まだ公開中の映画の感想を書くのは毎回気を使うのですが、今回もいろいろと(原作を読んでいるからの)???と思った点がありました。

できるだけネタバレにならないところから書くと。。。

カンナ役の平愛梨さんがイメージぴったりで(まあ、原作のカンナは女子高校生なので24歳の平さんではちょっと・・・と言う点は除いてもです)作品の世界観にはまっていたかな?と。

他にも、春波夫先生役の古田新太さんに仁谷神父役の六平直政さん 。こちらも凄くハマっています。
ユースケはちょっと

ストーリー的にはかなり端折られている部分も多いのですが、何より心配になったのは友達の・・・ですね。
これで残り2~3時間の間にケリをつけれらるのか?
ちょっと不安かな~

最終章は今年8月末の公開予定だそうです。
楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク