チームバチスタの栄光

昨晩TBS系で放送されたチーム・バチスタの栄光をプラモデルを作りながら(笑)みていました。

テレビドラマは見ていなかったので、話自体が初見でしたが・・・

いや~面白い。
なんといっても阿部寛演じる厚生労働省大臣官房秘書課付技官・医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室室長(長いよ)の白鳥圭輔。こいつはすげぇキャラクターが立ってる!
最近「天地人」でもいい演技を見せている吉川晃司もGood G2e

しかし、見終わって思ったことは・・・

大抵こういった面白い映画は、原作の方がその数十倍面白いはず。

と、いう事で早速原作本を買ってきました :lol:
プラモデル作りがひと段落したら読む事にします。

昨日のテレビ放送は続編(というよりは白鳥シリーズ?)の映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」が今週末から公開されるための前宣伝だったみたいですね。
こちらも機会があれば見ようかと思いますが、おそらく小説で読んだ方が面白いでしょう(笑)
予告編を見ると堺雅人がぶっとんでそうで面白そうですけどね。

スポンサーリンク

コメント

  1. ジェネラル・ルージュの凱旋 « ほぼ日刊へろへろ管理人日記 より:

    […] 田口・白鳥シリーズの映画第二作になります。 前作の「チーム・バチスタの栄光」が面白かったので、こちらも期待してみましたが、やはり面白かった […]