韓国家庭料理 扶餘(プヨ)

20090416puyo本日は午前中に東口で仮営業?している仙台法務局へ。
印鑑証明証と、会社の登記簿謄本を取ってくるために行ったのですが、印鑑は持っていった(結局いらなかった)のに、印鑑登録カードを忘れまた自宅までトボトボと戻ってくるはめに・・・
近くて良かった(笑)

お昼ごはんは、久しぶりに夫婦で外で食べようと朝からどこに行こうか?と悩んでいたのですが、ペットショップさまんさんから聞いていた事を思い出しました。

長年、宮町(はたご町)で営業されていた韓国料理の百済さんが東口に移転されたとの事。

場所はヨドバシカメラ駐車場裏側にあるNTTドコモの斜め向かい辺り(以前も韓国料理店があった場所)。

自分が頂いたのは写真のカルビクッパランチ700円。

だいぶ辛い物の食べられるようにはなったのですが、さすがに本場韓国料理の辛目のメニューはお子ちゃま舌の管理人には無理という事で、辛くありませんよと言われたこれをチョイスです。
通常はクッパですのでスープの中にご飯が入っているはずなのですが、ランチはご飯が別に出るという事でした。

スープが独特の味わいで激ウマ。カルビも大きくて柔らかい!
さらにキムチが大盛。
ナムルもちょっと変わって(自分が焼肉屋さんでよく食べるものとは別物)いて、ジャガイモ素材のものと、韓国風の干し大根を辛く漬けたもの、そしてお馴染みのモヤシの3点が盛られています。
正直、ライスが別で良かった~ キムチとナムルの辛味だけで軽々と一杯いけました(笑)

このボリュームで700円はメチャ安だと思いますよ~

かみさんが食べたキムチチゲも味見しましたが、辛さの中にもいろいろな味わいがあっておいしかったです。

辛いものが好きな方も、そうでない方も一度ぜひお試し下さい。
自分たち夫婦は子供を置いて夜の焼肉を食べにこようと即決しました P24
キムチやトッポギなどお持ち帰りメニューも充実しています。

店名の扶餘(プヨ)ですが、百済時代の韓国の都の名前だそうです。









スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク