ブルーレイって本当にいるの??

先日書いたBSの録画の件ですが、その後アナログ衛星放送?(NHK1・2)には対応していた事が発覚(笑)

無事息子の録画したかった、UVERworldのライブは録画できました。

ところが、その直後・・・

なぜかEPEG番組表が取得できないというトラブルが発生!

これは、滅茶苦茶不便です。
いろいろと情報を探して、対処したものの改善せず、いまだに番組表データが取得できていません。
そもそも、その対処方法も

コンセントを外して最低3日間放置

とかオカルトめいたもの。
修理に出すしかないのかな?

しかし、とっくに保障期間も切れているし、そもそもアナログ放送しか録画できないし、という理由をつけて物欲がムラムラっと

現時点でHDレコーダーを新調しようとした場合に問題となるのが、やっぱりブルーレイがいるのか?という点かな?と

まだまだ価格も高いブルーレイ対応のHDレコーダー
例えば

パナソニック のDIGAなんかだと自分が欲しいといっていたスペックを備えた機種、Wチューナー内臓のHDが1TB BW950は20万近くします

とてもじゃないが、そんな金出せない(笑)

なんか余計な機能ばかりついててんこ盛りで価格が高くなっているんだよね~
まあ、付加価値を付けて価格を上げるのは当然の事なんだけど。

でも、正直言って、ブルーレイって本当にいるの?という気もするんですよ

VHSビデオがDVDにとって代わられた理由は

  • 画質の劣化が少なく長期保存に向いているから
  • ビデオテープに比べて、格段に画質が向上したから
  • チャプター機能で早送りや頭出しが便利だから
  • 録画予約の方法が便利になったから

という点が挙げられると思うのですが、DVDに対してのブルーレイの有利な点って、画質だけだと思うのです。

なので、DVDの画質でもOKならブルーレイはいらないのじゃないか?とか考えたり・・・
そもそもブルーレイだって普及浸透する前に何かより新しい規格にとって代わられるのではないかと?

という事で、HDDに録画した映像は劣化してもいいからDVDでOKと考えるのなら、うちの環境を考えてベストと思われる選択肢はこれなんじゃないか?

東芝 DVDレコーダー RD-E303(VARDIA)

HDが320GBで地上アナログチューナーは非搭載。地デジとBS/CSチューナーはついています。
録画した番組を消さずに保存する場合は、DVDに画質を落として記録する形になりますが、なんといっても価格が安い!
4万円を切る価格でこのスペックなら充分なのでは?

問題は、機械オンチといっていいかみさんが、せっかく慣れたパナソニック製から東芝へ移っても大丈夫か?という点と、4万円をどうやって工面するかという点ですかね(^^ゞ









スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク