著作権表記は削除しない事が約束ですが・・・

現在、仙台リングのイベント情報を強化するために、リニューアル準備中です。

仙台・宮城のイベントカレンダー(準備中ですがイベント情報の登録は可能ですので、ぜひご利用ください)

自分でも、CGIプログラムの作成はしますが、今回はカレンダー・スケジュールCGIプログラムとしては有名なWeb Calendar2を利用してカスタマイズをしています。

ですが、ちょっと悩ましい問題があるのです。

このプログラムのオリジナルバージョンは1998年にKoji Onishiさんが開発されたもので、それに改良を加えたこのWeb Calendar2は、Nobuaki Uenoさんが1999年に手がけたものです。(自分が持っているバージョンは、2002年更新の0.22)

プログラムには当然著作権表記と、作者のWEBサイトへのリンクがあるのですが、このリンクが2つとも切れています(オリジナルへのリンクはすでに全く別のサイトへ繋がります)

プログラム内部の著作権表記の部分には

コピーライトの表示とリンクは残しておいてくださいm(_ _)m

と、明記されてるのですがこの状況でリンクを残して意味があるのか?という。。。
全く別のサイトに繋がるっていうのもちょっと問題がありそうだし(おそらくドメインの期限が切れた後に別人によって取得されたものだと思います。さらにそのページも全く更新はされていないようで)

プログラムに改変を加えた場合は、オリジナルとの違いを明確にするために、改変者も明記すべき

という事ですので、弊社へのリンクをエディット(編集者)という形で追記はしていますが、オリジナルとVer2の開発者へのリンクは削除(著作者名は当然残しますが)しても良いのでは?と思ってしまいます。
リンクが残っていたらそれを見た人はかえって混乱し、自分に対する余計な問い合わせが増えるかもしれませんし。(元のプログラムをくれとか)

が、やはり

コピーライトの表示とリンクは残しておいてくださいm(_ _)m

という事なのでそのままにしておくべきなのでしょうかね・・・









スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク