仙台市長選挙・・・・消去法??

基本的にこのブログは、政治と宗教の話題は避けていました。が、ネタが無いので(笑)

いよいよ日曜日に仙台の新しい首長を決める選挙があります。

今回の市長選挙は現職が出馬しないという異常事態?(引退・勇退ではないですからね)

立候補者は6人ですが、自分が投票するという視点で見てみると、どうしても消去法になってしまいます。

まず、女性候補二人には入れたくないですね

一人は梅原市政の継承・・・そりゃ無理だ(人物的には悪くないと思いますが、この方は官出身です)

もう一人はボスを裏切って途中で仕事を放り投げた人。(こちらも官です)
せめて、もう少し早く辞めていたらこの人かとも思いますが、選挙に出るから辞めたみたいな感がありありです。

女性だから入れたくない訳ではありませんのであしからず

残り4人

論外なのが 某宗教団体の候補者ですね
政教分離が出来ていない今の日本が嫌なのに入れる訳がないと

残念ながら会社経営の方にはトンガリ杉の印象がありまする
若さは武器ですが、清濁を併せ呑むのが政治家だと考えるので人生経験が浅すぎるこの方はちょっとまだ無理かな?
とは言っても、国政に目を転じても清濁併せ呑めるような器がある人って見当たらないんですがね。。。
と、いうかあのポスターはなんとかならんのか?とかみさんが言ってましたw

残り2人

くしくも両名とも市議出身です

WEB見ましたが、どちらもダメダメなページ
あ、あくまでホームページがダメという事で候補者がダメという事ではないです

どちらも仙台市の財政再建をスローガンにしています(これは候補者のほとんど)が、無駄を切るのは当然

でもね、収益が上がるようにするにはという視点から何か訴えてくれるものがないかと探したのですが、無いです

官が最初に身を切って痛みを出せば
民もそれに応じると思うのですが、どうでしょうか??

こりゃどっちもどっちか??といった印象。

とりあえずマニフェストを読んでからと思うけど、どこで見れば良いのか分からないようなページだしね~

そもそもこれだけインターネットが普及しているのに、法律が時代遅れなんですよ。

お金を掛けない選挙が出来るようになれば、もっと候補者の自由度も上がってくると思うのだけど。
これは、民にもいえる事ですが。

と、いう事でまだまだ誰に投票するか悩んでいる自分でありました。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 5代目 より:

    そこでへろへろさん立候補ですよw

  2. 管理人 より:

    んなアホなw