スペイン料理アミーゴアミーガ(国分町)

20090731amigo01金曜日メディアテークからの帰り道のお話です。

久々に夜の国分町に入り、夫婦二人で晩御飯を食べていく事に。
子供達が大きくなってから夜はあまり外食できなくなったのでホントに久しぶりのような気がします。

以前から行きたいと思っていたスペイン料理「アミーゴアミーガ」さん(公式サイト:場所はラーメン国技場があった場所の並びです)へお邪魔したところ店内はほぼ満席状態。(宴会が2グループ)
カウンターの席にもぐりこんで、早速生ビールを注文。

20090731amigo02注文した料理は・・・生ハムとトマトのサラダ・若鶏モモ肉のトマト煮 ・車海老のガーリックオイル煮(写真上)・辛いショートパスタ(写真中)そしてパエリア・アミーゴアミーガ(写真下)

もちろん、お味もいけるのですが、お皿も可愛いでしょ。

そして、何よりも感動?したのは、オーナーシェフの立ち居振る舞い。
カウンター席でしたので厨房が丸見えなんですが、宴会グループ2組とカウンター席の4組の満員状態で、調理しているのはシェフ1人。
なのに料理は次から次へと途切れることなく出てきます。

20090731amigo03調理の合間にも、カウンター席に座っている我ら夫婦を含む客の相手(ちょっとしたサービスで生ハムもらいました(笑)、さらにはあまり手際が良いとは思えないホールスタッフさんへの指示・厳しい指導と八面六臂の大活躍。
こんな状態だったら自分だった絶対無理。目が回りそうな忙しさです。
しかし、そんな中でもお客の要望に応えて的確な指示と動作。びっくりしたのは生ビールのサーバーまで替えていた事。
あまりこういった事で感動するお店ってありませんが(まあ、普通は目に見えない部分だし)、大いに感動したディナーでした。

で良い気分で楽しみすぎてしまい、二人で赤ワインのボトルを1本空けてヘベレケになって帰宅したのでございます。









スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク