自転車の前カゴ交換

高校生の息子の自転車は所謂ママチャリなんですが、もともと付いていた前カゴが破損。

野球部バックを無理やり押し込んでいるから壊れても当たり前なんでしょうね。

そこで、お盆中にホームセンターに行って少し大きめのステンレス製の前カゴを買ってきて交換してやりました。

自分の物なんだから自分でやらせようと(もちろんやりかたは教えるけど)思ったのですが、こういう時だけ都合よく「勉強しなきゃいけないから」とか理由を付けやがって結局親父が交換してやる事に。

クレ-556(潤滑剤)を壊れたカゴが付いているネジ部分に吹きかけ、スベリを良くしてから交換作業をしたのですが、取り外すのは簡単だったのに、取り付けるのに一苦労。
ちょうど自転車に使われているナットサイズのスパナが無くてドライバーのネジ山のサイズもワンサイズ小さかったので、かなり苦労しましたがなんとか取り付け完了。

こういう事も出来ないと男は務まらないのだぞヨ。息子ヨ(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 5代目 より:

    親が出来るから覚えないんですよ

    ここは反面教師でダメ親に・・・w

  2. 管理人 より:

    自分は親がやる姿を見て覚えたもんなんですがね。
    性格ってやつなのかなと。

  3. しらほ より:

    うちの息子のママチャリもボロボロです^^前カゴ,チェーンカバーなどなど原型がどうだったの?と思わせるぐらいの悲惨な状態です…
    往復で20kmほどの道を,雨の日も雪の日も毎日漕いでいますので,仕方ないと言えばそれまでですが…そろそろ買ってやってもいいかな,,,と思ってます。
    息子はチェーンが外れた時の自己修理はぐらいはできるようですが,Y君はいかがですか?

  4. 管理人 より:

    >しらほさん

    チェーンですか。
    カバーが掛かっているのでもし外れたら直すのは難しそうです

    しかし往復20kmは遠いですねぇ~