プロの視点・プロの技

item03_01久々にお仕事のお話です。

現在コンサルティングでお伺いしている、カービューティープロ「フリーダム」さん。
ご覧のように車を綺麗にするお仕事をされています。ポリマーコーティングと言われる加工を施した自分の愛車ではなく、愛車になったらいいなぁ~というプリウスの写真なんですが、どうですか?滅茶苦茶カッコイイですね。

ポリマー加工を施す前には、下地処理をしてからという事なのですが素人の自分ですと出来るだけ平滑に下地を研磨した方が良いのでは?と思っていたところそれは悪い加工なんですって。
平滑に削るという事はそれだけ塗装面を磨いでいく事になるのでボディに悪影響を及ぼしてしまう事があるそうです。
ですから、鏡のように磨ぐのはダメでボディ特有の凹凸を残して加工するのがプロの仕事だと聞きました。

やはりプロの視点というのは、素人のそれとは違う訳です。
それは我々の世界でも同じで、プロにはプロなりの視点や技が無ければやっていけないんですね。

コンサルティングをスタートして約1ヵ月になりますが、お盆前にフリーダムさんのホームページにある工夫を一つだけ施しました。

そうしたところこれまで1ヵ月に約1、2件だったホームページからの問い合わせが急激に増えて先月末までで9件も問い合わせが!

このペースで行くと1ヵ月で10件、1年間で120件の新規見込み客を獲得できる計算です。

これもプロの視点でホームページを見て、改善したから(といってもやったのはたった一箇所の工夫だけです。SEOとかでは無いですよ。)だと自負しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク