シーロン(喜龍)で二人でディナー

20090922shiron01シルバーウィーク中の目標?の一つが、夫婦でディナーに行くという事だったのですが、昨晩行ってきました。

近所のビストロ・カンパーニュへ行こうという計画だったのですが、着いてみると団体さんの予約があったらしく満席ですとの事 
やっぱり事前に予約しておけば良かった・・・

その後Biviに行ったのですが、「IONIA イオンヤ」がいつの間にか無くなっていて、他に食べたいなというお店もなく、急遽西口へ出る事にしました。

20090922shiron02どこに行こうか?と悩んだのですが、かみさんが思いついたシーロンさんに向かう事にしました。
 で検索して電話を入れて予約可能か聞いたところ大丈夫だという事。助かった。

席についてとりあえず注文したのは  生ビールと、写真1枚目のバナナ餃子(600円)。

以前この場所にあった「バラ」の看板メニューが復活していたのは  の情報番組で知っていました。

20090922shiron03バラ時代は、行った事がなかったので、この名物バナナ餃子も初めて食べたのですが、ジューシーで美味い。

他に注文したのは・・・

シーロンサラダ・・・ピリ辛のオリジナルドレッシングと海老・イカなどがマッチしていました

大正エビのマヨネーズ炒め(写真2枚目)・・・マヨネーズがサッパリとしていて美味い。家庭では作れない味とは、かみさんの感想

小包肉・・・熱々の小包肉に黒酢のタレがマッチしていました

栗駒高原豚のシュウマイ(写真3枚目)・・・コリコリとした食感がまるでエビ焼売のよう。軟骨でもつかっているのかな?

20090922shiron04最後のシメは、お気に入りの坦々麺。

ゴマが主張しすぎないここの坦々麺は夫婦そろってお気に入りです。

ビール2杯と、カクテル1杯をそれぞれ飲んでお会計は1人頭3500円を切っていたので、リーズナブルと言えばそうなのかな 

久々に夫婦二人で夜の街を歩いて良い風に当たってきました。

これも、連休ならではの楽しみだったかなと思います。

明日からは通常モードにシフトアップしてお仕事頑張ります 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク