IE8でのレイアウト崩れ・・とりあえずの回避方法

先日のエントリー(IE8をインストールしてみた)で問題だったWEBサイトですが、互換表示にすると、正常に表示される事は確認できたので、IE8のレンダリングエンジンの問題かな?と。

そこで、ページを読み込んだ時にIE7互換モードで表示させるよう以下のタグをヘッダーに追加しました。

<meta http-equiv=”X-UA-Compatible” content=”IE=EmulateIE7″ />

とりあえずは、これで正常に表示されるようになりました。
根本的な解決とは言えませんが、背に腹は替えられないので。

思うに、他のページでは全てレイアウトが崩れる事がないので、該当ページに仕込んである、JavaScriptを使ったカルーセル形写真表示が影響しているのかと。

対処療法でしかないかもしれませんが、今後はIE8でチェックしながらIE6と他のブラウザでのチェックという形になりそうです。Windows7ではIE8がデフォルトでしょうから

F72 ちなみに、クライアント様のパソコン(WindowsXP+IE8)ですと、WordpressのJhadowBoxプラグインも正常に動作する事を確認しました。
つまり、WindowsVista+IE8では使えず、XPだと使えるという事みたいです・・・

もういい加減にしえぇ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク