Google Ajax Feed API でRSSを新着情報に利用する

先日、「Google Ajax Feed API を利用し、RSS(Feed)を読み込んで、静的なHTMLに最新の情報として表示させるには?という課題に取り組んでる。」というお話をしましたが、結論から言うとできました

今回の肝?は、画像も表示させたかったためエントリーの概要ではなく本文を表示させたという事。概要だとHTMLは含まれないので。
ただ、そのままだと本文すべてを表示してしまうので、適当な文字数でカットしています。(これが結構難儀した部分)

IMGタグの長さによって本文が少なくなったり多くなったりしていますが、その部分も実際にエントリーを投稿する際に調節すればうまくいくと思います。

実際にどうやったかというと、エントリー本文を抽出する + entry.content+ 部分を以下のように変更しました。

+ entry.content.substr(0,カットしたい文字数)+

後はスタイルシートを編集して好みの見た目にすれば(今回はボックスをフロートさせて横に並べた)OK

利点は・・・
ブログを投稿すると、自動的にサイトTOP(ホームページ)に新着情報が表示されるので、クライアント様にHTMLを編集する知識がなくとも、簡単にサイトの更新が可能になるという事。

欠点は・・・
あくまでもJavascriptを使った表示なので、SEO的にはなんら効果が無いところ P2a

今後は、こういった形で自社で作るサイトには応用していこうと考えてます。
しかし、Google Ajax Feed API 簡単すぎるわ P35

今回参考にさせて頂いたサイト

  • Google AJAX Feed API入門
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. さと より:

    はじめまして。Google AJAX Feed APIをサイト作成に使用したく、検索からこのサイトにたどり着きました。この記事のサンプルで使われているようなテンプレを探していたのですが、もしよろしければGoogle AJAX Feed APIのテンプレを教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

  2. 管理人 より:

    >さとさん

    エントリー内に書いてある参考サイトをご覧になってください。
    自分もそちらを見ながら改造しました。

    特に F53
    http://www.ajaxtower.jp/googleajaxfeed/feed/

    各パラメータは F53
    http://www.ajaxtower.jp/googleajaxfeed/feed/index3.html

    後はエントリーに書いてある通り文字数の調整とスタイルシートの編集をしただけです。

    ソースを出すのは自分が作ったスクリプトではないので控えさせてもらいます。