牙狼<GARO>

先日、ひょんな事からパチンコ屋で暇つぶしをしていた時にたまたま打ったパチンコ台「CR牙狼」。
以前から爆裂機種だという事は知っていたのですが、打ってみて面白さにちょっとハマリかけました。
本当にハマッテしまうとお財布が大変な事になってしまいますので、そこは自重・・・

ですが、もとになった特撮テレビ番組が気になって、TSUTAYAで借りてきて見た所、こちらも面白くてスッカリはまってしまいました。現在6巻まで見終わって、今晩にでも最終回まで見ようと思っています。

2005年から2006年にかけて、TV東京の深夜帯で放送されたこの「牙狼<GARO>」は、ハイパー・ミッドナイトアクションドラマと題された大人向けの特撮番組です。

ストーリーは・・・wikipediaより引用

画家を夢見る女性・御月カオルは、初めての個展を前に張り切るが、同時に幼い頃に読んだ、父の描いた「黄金騎士」の絵本を夢に見ることが気になっていた。心理カウンセラーの龍崎駈音に相談することで一応安心したカオルは個展に臨むが、画廊のオーナーが突如として異形の化物に変異し、カオルを襲ってくる。その時、カオルの前に白いコートをまとった謎の青年が現れ、変身して化物を倒す。その姿は、正にあの絵本に描かれた「黄金騎士」そのものだった……。

主人公の父に渡辺裕之さん。宿敵役に京本政樹さんなどスタッフやキャストも豪華な布陣で、ゲスト出演(敵のホラー役で)でも著名な芸能人が多数出演しています(今は亡き峰岸徹さんや、森本レオさんなど)
来年には、全編3D映画として新作が公開される予定。(公式サイト
今から非常に楽しみです。

そうそう・・ハマリついで実家で売っていたこれを買ってしまいました(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク