仙台駅東口にアンパンマンこどもミュージアム2011年春

今日の朝刊に「アンパンマンこどもミュージアムが仙台駅東口に2011年春オープン」という記事が載っていました。

地図を見ると、自宅に凄く近い場所(鉄砲町)の市所有地らしいです。(正確な場所は分からないのですが・・・)

子供達ももう高校生になろうという我が家ではさすがにアンパンマンは見ませんし、出来ても行かないか?孫ができたらっていう話も何時になるか分からないしとか P2a

まあ、そう思いながらも横浜のアンパンマンミュージアムのWEBサイトを見たら何やらショッピングモールも併設されていて、「ジャムおじさんのパン屋さん」とかがあるじゃないですか。しかも、こちらは入場無料だし。
よし。できたら一度くらいは行く理由ができた(笑)

ところで、アンパンマンの事をちょっと。
自分が初めてアンパンマンの世界に触れたのは今から数十年前の幼稚園の頃。
絵本が幼稚園にあって、先生が読んでくれた記憶があります。
当事のアンパンマン(ひらがな表記の「あんぱんまん」でした)は、大人と同じ体格の7~8頭身で今のような可愛い感じではありませんでした。
困っている人(飢えに)に自分の頭(あんぱん)を食べさせてあげて最後には頭がなくなってしまうという一つ間違えるとトラウマを引き起こしそうな絵だった事を覚えています。

東口にこういった施設ができるのは良い事だと思いますが、渋滞が心配といえば心配かな?
後は、ヨドバシビルがどうなるか?早く知りたいところではあります。

スポンサーリンク

コメント

  1. しらほ より:

    「あんぱんまん」懐かしい^^
    私の通っていた「みどり幼稚園」(仙台市青葉区通町)でも人気の絵本でした。指もちゃんとあって,人間に近い「あんぱんまん」が懐かしいです。。。ちょっとリアルすぎて今思うと可愛くなかったですよネ。

  2. 管理人 より:

    >しらほさん

    お互いに10年と待たずに孫が出来るかもしれませんので、お孫さんと一緒にぜひ来てください(笑)

    ほんと、リアルでしたよね。
    トラウマにならなくて良かったです。