連載企画 Windows7への道 その1

先日始めましたWindows7導入までの検討を連載企画としてお送りしています。

前回はWindows7を32bitでいくか?64bitでいくか?という事だったのですが、ここは思い切って64bitで行ってみたいかなと。

それが決れば後は、各パーツの構成なのですが、一番最初に決めておくべき事は・・・

・CPUをIntelで行くか?AMDでいくか?です。

インテル入ってる?みたいなCMも昔ありましたが、CPUという人間で言えば脳みそにあたる部分をどうするかという話です。
脳みそは選べませんが、CPUは選べます(笑)

Intelですと、Core i7。AMDですとPhenom II X4が最上位。

出来るだけ長く使いたい・・・けど・・・できるだけ予算は抑えたいという矛盾した悩みなんですが、それを考えると、インテルだったら、Core i7-860 AMDだったら、Phenom II X4 965、もしくは省電力なPhenom II X4 910eかな?と。

ただ、インテルとAMDの価格差は万単位。。
Core i7 860 は26000円代後半から27000円台。
Phenom II X4 965と910eは、17000円台後半から18000円台.

約1万円ほど違います。さらに、マザーボードもAMDは低価格でグラフィック内蔵タイプが多いのでそこでも5000円~場合によっては数万円の差が・・・

それほど潤沢な予算がある訳でもないので、一番最初に決めておきたいと言いながら、この部分は最後まで悩みそうです。

ネックになるのは自分の中にAMDに対して良いイメージが無いという事なんですよね~
メインマシンとして、雷鳥(ThunderBird)や、イチゴ(Athlon XP 1700+)を使っていた事はあるのですが、チップセットの不具合なのか、USB周りがいつまで経っても安定しなかったので。。。

やっぱり予算は掛かってもインテルでいくべきなのか、非常に悩ましい。。。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク