send to はいずこ? Windows7版

Windowsでは、アイコンなどを右クリックした際に出るメニューに送るという項目があって、そこにプログラムへのショートカット(任意のプログラムを起動できる)を登録する事ができます。

以前、Windows Vista でのショートカット作成方法を掲載しましたが、Windows7でも同じように登録する事が出来ます。

C:USERユーザー名AppdataRoamingMicrosoftWindowssendto

の中にありますので、そこで右クリックしてから作成したいプログラムへのショートカットを作ればOKです。

どういった時に便利かというと・・・

  • 起動するプログラムが関連付けられていないファイルをとりあえず開いて中を確認する
  • 関連付けられているプログラムとは違うプログラムでファイルを開きたい

例えば、自分の場合ですと

  • プログラム系のファイル(CGIやPHPなど)を開いて編集する場合は、テキストエディターで開く
  • ウィンドウズメディアプレイヤーに関連付けられている動画や音声ファイルをGOMプレイヤーやQuickTimeなど他のプレイヤーで開く

と、いった使い方があります。

使い始めると結構便利ですから登録しておくと良いですよ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク