母艦(パソコン)無しでも使えるデバイスなら・・・

ツイッターでフォローしているソフトバンクの孫社長が

「iPadを使い始めてからパソコンを触る機会が減った」という旨のツイートをしていらっしゃいました。

これを読んで、なるほどなぁ~確かになぁ~と思ってからふと考えた事。。。

「でもさ、結局パソコンが無いと十分に使えないデバイスなんだよねぇ~」

昔(といってもそれほど昔ではありませんが)、Palm(パーム)や、WindowsMobile(今でもあるけど)、シャープのザウルスといったPDA(パーソナルデータアシスタンツ)デバイスは、必ず母艦(マザーシップ=パソコン)と同期させて使う物でした。

ですが、iPadとこれから次々と発売されるであろうiPad追随デバイスは、サイズ的にノートパソコン並みなんですよ。
ところが活用するにはやはり母艦とのセット運用が必要だと。

これではせっかく興味をもった年配のユーザーにとって敷居が高いものなのでは無いかなぁ~

この点をクリアできて、タッチスクリーン式のパソコンでは無いiPadに近い製品が出てくればかなりポイントは高いのでは?と思っています。

が・・・

iPadがあれだけもてはやされるのは、その思想に共鳴するか?しないか?という事がポイントだったりするんですよね。
日本だと、HONDAやSONYの物作りの思想に共鳴するというコアユーザーがいるように、アップルの思想に共鳴しているからiPadを買うという方もかなり多いと思います。

今回のお話の論点とはずれますが、それが現在のブームを推進しているような気がしますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク