突然今までと違うソフトでファイルが開いてしまう

よくお客様からご相談頂く内容の一つに、

それまでこのソフトで開いていたファイルが突然違うソフトで開くようになってしまった

というのがあります。

例えば、今まで、Windowsのプレビューで開いてた写真(JPG)が、違うソフトで開くようになってしまったという場合。

原因は何かしら新しいソフトをインストールしてJPGファイルの関連付けが変わってしまったという事だと思います。

その場合、規定のプログラムを変更する事で、元に戻すことができます。

  1. Windows7の場合、スタートメニューから右側のリストにある規定のプログラムをクリック
  2. ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付けをクリック
  3. 拡張子JPGを捜して選択し、プログラムの変更ボタンを押す
  4. ファイルを開くプログラムのウィンドウでWindowsフォトビューアーを選択してOKボタンを押す

これで完了です。

他にも、開きたいファイルのアイコンを選択し>右クリックしてプログラムから開く>開きたいプログラムを選択して開くでもOK
ですが、この場合は関連付けは変更されませんので、規定のプログラムを設定した方が後々便利かもしれません。

WindowsXPの場合は、上記のようにアイコンを右クリックした後>プログラムの選択>出てきたウィンドウで開きたいプログラム(ソフト)を選択してウィンドウ下にある「この種類のファイルを開くときには、選択したプログラムをいつも使う」にチェックを入れてOKボタンを押せば関連付けが変更されます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク